2017年06月27日

断乳を決意

生後811日、1歳2ヶ月。

夕べは夜泣きらしきものでなかなか寝ないので電気をつけ夜間覚醒させ落ち着いたらまた寝かしつけ、少々寝不足のなか朝からいつも通りに過ごし、出掛ける支度をし、あの角を曲がればこども広場…!という所でスヤスヤお休みなすった娘と自宅へUターンし、お昼寝布団へ着地させ久しぶりにブログへログイン!

久しぶりすぎてログインできるか心配だったけど普通にいけました。
どれくらいぶりかなと見返したら前回の更新は3月。
そうか、だいぶ前ね。


4月に入りもうすぐ娘の初めての誕生日という頃、私の体調が良くなく、良くないというか全体的に枯れており、無事1歳を迎えてからは安心し、張っていた気もゆるんで「無理はしない」という精神のもとリラックス状態を維持しながらの生活。

娘のお昼寝や寝かしつけ後は主に体力回復に充て、何度も更新しようと書いては消し書いては消しを繰り返してた。今日の日記の始めのような、本当にただあった事だけをだらだら記してるだけで読んで面白くなく書いても楽しくなかった。(じゃあ今日のが面白いかどうかというのは…考えない)


細切れ睡眠が産前から1年半以上続いており、心身が低燃費に合わせた仕様に変化してきてる。思考も消極的で、欲がわかない。欲がわかないって子育てする上で平穏無事ではありますが、何かアクションを求められた時に現状維持を第一優先とし、チャレンジ精神行方不明、ぼーっと立ち尽くす自分がいた。


いや、娘との毎日は毎日違っていて、成長は眩しく、愛しい気持ち溢れまくりの日々ですが、有難いことに娘も健康に心身成長を見せてくれてるので、そろそろ先を見据えて動いていかなければ私このまま立ち尽くしたまま乾涸びてしまう…と感じ、ずっと頭の隅にあった『断乳』をしようと決意。


最初で最後の育児、気力体力が続くなら本人がもういらないというまであげたかった。娘が生まれた次の日から1日も欠かさず2人で続けてきた行為を辞めることは不安もあるし名残惜しくもあるけれど、娘が1歳3ヶ月になる日に断乳スタート。
今日を入れてあと12日間、本人が欲しがるだけあげようと思う。


断乳メリット
・離乳食の量が増える
(今は食べないことがほとんど、という事はおっぱいたくさん飲んでるって事よね)
・夜まとまって寝る
(娘も私にも必要な睡眠の確保)
・スキンシップにより心の繋がりの構築
(父と母とそれぞれより深く)
・母ちゃんの長時間ソロ外出叶う?


とっさの判断が消極的で動きにくい私のスタンスと、家族みんなで成長しよう、挑戦する事も大事だいつでもバッチコーイスタンスのOKさんとのすれ違いもそろそろなくしていきたい。


断乳によって無事卒乳したら…
挑戦したい事も増えてくるのではと思う。


1番大変な想いをするのは娘だから、
頑張って乗り越えたいと思う。


EA444FE9-B91F-4863-8052-388076DF2030.jpg


「この日におっぱいバイバイだよー」
「あっ…まんまんまん!」
「そう、おっぱいアンパンマンになるんよ」
と娘に言うてる。


娘に言い聞かせているようで、
自分にも言い聞かせてるんやろな。


40813A0B-49DF-448F-85CB-80978DC42BD8.jpg


至る所で母ちゃんのアンパンマン推し。
まだ1歳2ヶ月、だけど、ほんといろいろ解ってる。


06D7B985-164E-4C28-8D1C-FAFB9D21A0B4.jpg


初めての試練やね、
一緒に頑張ろうね。

posted by 米須昌代 at 12:08| Comment(0) | 1歳2ヶ月 | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

0歳児もあと少し

生後335日、11ヶ月。
ほぉ〜!
0歳児もあと1ヶ月を切った。


さて、10ヶ月の娘は二足歩行を始め、足のサイズを測ってもらって親好みの靴を履き、初めて公園に降り立ち、相変わらず慣れない場所では私の姿が見えないと大きな声で泣き、私とOKさん以外の抱っこにも泣き、単品野菜は食べず、バナナ以外の果物もほとんど食べず、米もあまり食べず、食パンや野菜入れたパンケーキなどを好んで食べる。スプーン拒否が始まると私が指で口へ運ぶまで食べないので私の指がテレビなどで見たインドの方のようになる。


アシックスのSUKU×2シリーズベーシックデザイン!OKさんのお母さんに買ってもらった!
私の好みでいつもこんな感じ。
B31AF280-87AE-4F75-81A9-9D2B835305D3.jpg



64EF6FC4-CACD-48C6-AB41-50DC22869583.jpg




892D8684-79C9-46A6-B26F-BFED7B1DE475.jpg
目線復活。
みてねというアプリで離れた家族へクローズの環境で写真送れるようになったので今後は目線入れていこうかなと。


週に2、3度お世話になっているこども広場では幼稚園へ入るまでの月齢のこどもが集っている。お昼にはこども椅子に座り持ち込んだお弁当などを食べる時間もある。まだじっと座っていられないので周りに迷惑になると思いその時間は避けて通っていたがある時思いきって参加させてもらった。案の定座っていられなかったけれど、何度か挑戦するうちに周りのお兄ちゃんお姉ちゃんを見て少しの時間なら座っていられるようになった。「いただきます」はあまりしないけど「ごちそうさま」はできるようになってるし「バイバイ」も手をひらひらさせる。
こども同士の触れ合いは娘の刺激になって、よく声を出すようになったし自分の動きを制されると大きな声を出したり手をバンバン振り下ろし足をバタバタさせ、体を捻ったりして抵抗する。嫌なことの意思表示は今すでにハッキリしていると思う。私の方はこども同士の触れ合いでどのような対応をしたらいいのかスタッフさんたちを見習って学ばせてもらってる。


こちらの言う事もわかってきてるし躾するにも信頼関係がなければ何も生まれないだろうし、毎日娘とあれこれ試して積み重ねていきたい。


A7EF423B-A7A4-4053-A8DA-D414B06CD724.jpg
前歯と二重アゴとお手手。


野菜刻んでパンケーキ焼いてるうちにどんどん時間が過ぎていくー。
時の経つのをこんなに早く感じるのは人生で初めてだなぁ。まとまった睡眠が取れないから体は3年分くらい老けた感じがする。心の方はあまり大きく震えないようにしてるみたいで音楽を聞いたり絵を見たり映画を観たりする上でちょっといただけないなぁと思うけど、体が自然とそうしているなら今は必要な事なのだろうな。



ギター弾いて歌ったりの時間はほんの少し取れてる。
でもやはり娘が手を伸ばして抱っこをせがむのに応えたい気持ちも大きく、自分のことをしようとボタンを押すには覚悟が必要だと思う。それはいつになるか、娘の様子を見ながら決めたい。









posted by 米須昌代 at 12:11| Comment(0) | 生後11ヶ月 | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

一生懸命

生後328日、10ヶ月。


ついこのあいだ歩き始めた娘の歩みが日を追うごとに進化している。


こども広場では、年上のお兄ちゃんを追いかけようと前につんのめり手をついては上半身を起こし、よたよたと進む。


方向転換も、手を広げながらよたよたよた、ぺたん!と尻をつきながら。


今までなら、どこかへ手をついて立ち上がっていたのに、床へ手をついて、頭を持ち上げ、ゆっくり上半身を起こし、なんども尻もちつきながら立ち上がって、進もうとする。


一生懸命だ。


心打たれながら、
手に物を持っていないか、
ぶつけて危ない箇所はないか、
他に棒状のものはなかったか、
誤飲要素のあるものは落ちてないか、
日に何度も確認するのに母ちゃんも一生懸命。



桜が蕾をたくさんつけていた。
辛夷の蕾もふくらんできている。
梅の花はもうちらほら咲いている。


散歩に良い季節がきたねぇ。


posted by 米須昌代 at 04:23| Comment(0) | 生後10ヶ月 | 更新情報をチェックする