2016年04月07日

入院1日目、パンツ一丁快適

37年間で初めての入院は、
部屋が暑い以外は快適です。


午前中は暑いし枕低いし動悸すごいし星飛ぶしどんどん気持ち悪くなるしでどうなる事かと思ったけど、いろんな検査や処置が終わってシャワー浴びて入院着の下パンツ一丁にしてベッドもリクライニングしたらずいぶんと良くなった。



病院食は美味しい。
78B73B6A-C28B-4ED7-BCF5-077A822A0CD9.jpgADCEDDC8-50CB-4EEA-89F9-3DECCCAD01CE.jpg


何かあったらナースコールしたらいいし、安心したのか食い意地か、夕飯足りずサンドイッチ買って追加で食べた。
その後チョコチップスコーンも食べた。
美味しかった。


わたしの体重は朝計ったときで+7.5kg。そんなに増えなかったな。体重より産後、切られる腹筋の戻りが心配。3ヶ月後には声しっかり出したいトレーニングしたい。



今日の検診で主治医でない先生が胎児エコーしてくれたら子の推定体重10日前から100gほどしか増えてない。(えー!?臨月やのにー!?)心で突っ込む私。

「ちょっと小さめだけど…うん大丈夫」

推定2500gと。
子の推定体重聞いて明らかにテンションダウンした私に先生がいなくなった時そばに居た助産師さんがすかさず、

「出てきて何グラムか楽しみですね!」

と気遣って言ってくれた。
なんと細やかな!
タイミングがすごい。



《心の声》
ありがとうございます。ここまできたら何もできないし推定は推定なのであまり考えないようにします。
ついでに言うと明日の手術の説明もしっかり聞いたけどだいぶ生々しかったのでそちらもあまり考えないようにします。
一緒に退院できるのを願っときます。

*胎児は出てきたら胎便やむくみがとれて一時的に体重が1割ほど減るらしい。そこからまた少しずつ増えて最終的に2500gないと一緒に退院できない一般的に。



もう退院の事を考えたり、
無事にお腹の子に会えると、
信じて疑ってない自分に驚く。



実際は何があるからわからないとも思ってもいるからOKさんへ手紙を書こうと思っていたけど、やめた。今までありがとう。なんて私がもらったら「は?何言ってんの?しっかりしてや」となるなあと思って。

もし、万が一、母体か胎児かという選択になったら胎児優先と約束してるし、そういうのはね、伝える方法他にたくさんあるからね、ぐっと抱えて持っていこ。



さて、今日は4人部屋だけど現在2人だけ。
術後は個室となる。
お隣さんは切迫の方、そして廊下では陣痛に耐える奥さんと付添いの旦那さんがゆっくり歩いている。昼も大変そうだったけど今さっきも声あげながら頑張って歩いてた。旦那さんも腰をさすったりずっと付き添って。


いろんな状況の人がいる。
みんな叶いますように。



37週6日、手術前日。
全国的に荒れ模様だった、春の嵐。
同じ病院で数年前子供を産んだ友達が会いに来てくれお腹に話しかけ撫で撫でしてくれた。
胎動もまだまだ元気、めっちゃ元気。


明日はきっと、いい日になる。





posted by 米須昌代 at 22:52| Comment(1) | 産前 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うん。
君がいい日にする。
Posted by 男前 at 2016年04月07日 23:34
コメントを書く
コチラをクリックしてください