2016年09月04日

私の心も台風一過

生後149日、4ヶ月。


いや〜大喧嘩して仲直りした時は清々しくて握手したくなるもんですね。
知らなんだ。


さて。
最近やっと女の子に見られるようになった娘。
軽く人見知りやパパ見知りしつつも感情表現豊かになってお出掛け中話しかけてきた人に笑顔が出たりするようになった。


信号待ちのサラリーマンに、電車の中でおじさんに、バスの中でおばあさんに、スーパーのレジのおばさんに。中でも女性はわりと娘の手や太ももに「かわいい〜むちむち〜かわいい〜」と言いながら触ってきたりする。知らない人だからちょっとびっくりする。私が。



8B85A884-8C0A-4D30-83AD-BEB755183252.jpg


粉ミルク拒否から2週間、
毎日乳搾りして哺乳瓶チャレンジ中。
上手いこと乳が絞れた日には娘がしっかり起きてる日中はあるだけ乳ミルクを「こっちも美味しいよ〜」と授乳。私からはちょくちょく飲んでくれてたけどOKさんからは泣いて暴れて飲まない。なんて繊細なんだ…と驚きつつ諦めず慣れるようチャレンジを繰り返した。

夕べ、泣いて暴れる娘に哺乳瓶の角度を変えて咥えさせたらそのまま飲みだした。まだ歯は生えてないけど前歯の奥(舌の上ではなく舌を丸めてあたる所、わかります?)に当たるように咥えさせてみたら反射的に飲んだような気がしたのでそれをOKさんに伝えたところ今日の昼間にOKさんの授乳で飲んだ!やったー。


少しずつ進んでいる!
えらいねがんばってるね、
次の目標は粉ミルクを飲むこと。
母ちゃんもがんばって乳搾るからね。
ちなみに手動の搾乳機でシュコシュコやってます。
ガチガチパイで片パイ100mlぐらい。
ちょいガチパイで50mlぐらい。
搾乳しつつで授乳のタイミングが崩れてまた左右のパイバランスが悪くなってきた。酷使した断乳後のおつかれパイがどんな姿に成り果てるのか今から怖いですな。
パイパイパイパイ…胸より乳より使いやすいなパイ。



そしてそしてー
新しいアイテム購入!
しばらくお気に入りオモチャはビニール袋だったエコ娘。
A08F4C89-9EE3-4B96-B5C2-CD16D74F6F70.jpg
ガサゴソガサゴソ…



いきなりバージョンアップ!
71E702AD-B8D4-4860-9254-D419ACF1A80F.jpg
プレイジム!
生活感溢れる中でこのビビットカラーかなり浮いてるけどね。
足でオモチャを器用にはさんだり、オモチャへ手を伸ばしたり、仕掛けに反応したり、夢中になって遊んでる。


キョロキョロする娘に
「情緒不安定になったりしないかな?」
とOKさん。
大丈夫でしょ!
哺乳瓶チャレンジですでに不安定だ。
直乳のとき『そうだよ!これだよ!まったくー!』と言わんばかりにうーうーふんふんぐすぐす唸りながら飲んでるし。



ちょっとずつがんばっていこう。
たまに落ち込んだりもするけど、
明日も仲良く楽しくやろうねって、
おやすみって、
おはようって、
笑顔がいいやんね。



15393773-FEF0-4514-90E3-3DF4591C3B3C.jpg



良すぎるやろ!

posted by 米須昌代 at 16:49| Comment(0) | 生後4ヶ月 | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

粉ミルク拒否で母は不健康から健康を目指す

生後142日、4ヶ月。
娘をOKさんへ長時間預ける練習を始めたその日から粉ミルク拒否が始まって1週間。


産後、母乳の分泌量が増えるまで粉ミルクを併用。その後ほとんど母乳になったけど外出など必要に応じて粉ミルクもたびたび飲んでいたのでこれからも飲んでくれるものと思ってた。


本当に飲まないの?あれ?と思いその日から毎日粉ミルクを与えようとチャレンジするも拒否。
飲まなくなってる?なんで?と、


夜の寝かしつけの前に、
寝起きのおなか空かせている時に、
乳首を替えても、
粉ミルクを替えても、
搾乳したわたしの乳ミルクも
飲まなかった。


1週間いろいろ試したけど、
飲まなかった。


粉ミルクを飲む前提で冬のライブもコンサートも予定してるしそろそろリハーサルも入ってくる。私は焦り出した。
飲んでくれないと困るんだー!と。


同時期に、
少し前から私の精神バランスが崩れていってた。
娘はかわいい。
お世話もまったく苦にならない。
とてつもなく大きな存在。
だけど、気づいたらなぜかもやもやしている。
2人きりで過ごす時間はうれしく楽しい。
家の事と娘の事で時間が過ぎていき、
赤子と2人だとまともな言葉を話すことなく過ごす時間が多い。
少しずつ息苦しくなっていたのに気付かなかった。
気付いた時にはもやもやに包まれた私が出来上がっていた。


こないだ娘が寝たタイミングで1番身近にいるOKさんへ世間話をしようと話しかけるも私の醸し出してる雰囲気からか相談を持ちかけられていると思った彼と会話が噛み合わず、そりゃもう全然噛み合わなくて大きな喧嘩へと発展してしまった。
理解してもらいたい人に伝わらずつらかった。
相当堪えた。
涙が止まらないし過呼吸気味になるし、体は痺れてくるし頭痛はおそってくるし、思考は硬直して久々にドス黒いものが体の中に渦巻いた。
泣くことなんてほとんどなくなってたから言葉は悪いが『幸せボケかコノヤロウ』と自分にも怒りが湧いた。



頭も痛いしその日は寝て、
数日じっと考えた。



粉ミルクを飲んでくれるという前提で先をイメージしてその通りに進まなそうで焦っている。娘とOKさんと2人で楽しい時間を過ごして欲しい。その練習が初めから躓い
た。私が居ない間にお腹を空かせて娘が泣いているイメージが頭から離れない。 
ついでに夫婦仲も良くない。
ついでのついでにもやもや抱えたまま私しんどい。
溜息ばかり、今の私、不健康!



頭を切り替えて。



娘と離れず予定を進めていく覚悟を決めた。
方法はまだ考えてないけどどうにかする。
周りに迷惑かけてしまうかも知れないし、娘も私に付き合わせてしんどいかも知れないけど、お腹を空かせた娘を置いていくわけにはいかない。
困難があっても進む道を決めればそこへ向かっていくのみ。


夫婦仲の方は、良くても悪くても続けていくためにはいろいろ挑んでいかなければいけない。
公平じゃないとおかしい。


前回のように娘の寝付いた頃のOKさんほろ酔いの時ではなく、朝の光の差す部屋で言葉とタイミングを選んで自分の気持ちを簡単に伝える。朝ご飯作りながらとか顔を見ず真剣味を持たせない方がかえって真剣味が増す。ような気がする。あと、簡単にというのが頑固でイライラせっかちのイラちさんへのポイントかな。話し終わったあと嫌味の1つでもサラッと言えたら尚グッド。


OKさんは私が頑張って嫌味を言うと喜ぶ変な人。私からしたら難しいそういうコミュニケーションを好む。
私はよくOKさんに溜め込まず小出しにして欲しいと言われる。
日記を読んでくれている人はわかるだろうけど私は私の中で考えて整理してからでないと行動に起こせないし話しもできない。それがいい時もあるし、良くない風に進んでしまう時もある。

「サラッと嫌味の1つでもコミュニケーション」はやってみたら健康的であった。冗談の通じない私みたいなタイプとOKさんはたびたびすれ違う。サラッと嫌味の1つでも言えるようになって歩み寄りをしていきたいもんです。
ついでにかわいく甘えたりお願いできたりしたらいいのだろうけどそれだけはいつまでたってもできない長女の性。




FE130402-2BF4-4E6C-8207-6B91C94AC7BB.jpg
もんもんもやもやしながら焼いたパン。
味は美味しかったけどビジュアルが不味かった。
ストレス解消のような気持ちで台所へ立って反省。
台所は神聖な場所だから。
(もっとキレイにしましょう)



AD1DCBD3-FF3C-47CB-AD53-3E329CBC0708.jpg
遅ればせながら右手を発見した娘。
手首をひねったりしながら不思議そうに右手を見ている。
この日から指を開いた動かし方が増えてきてモノを掴む力も強くなってきた。
寝かしつけで寝たふりすると、目や鼻や口を突いてくるようになった。すごい。面白い。



7B2485AD-E0B0-4249-A6D4-3C98C16A5F28.jpg
頑固でイラちで意地悪も嫌味もめっちゃ言うけど逞しい父ちゃんのおんぶ。



9879496C-B945-434F-AE79-5ED4C367F0D6.jpg
インスタグラムにあげていいか聞いたらNGだった。めげないあきらめないもうけんかはしたくなーい。からこっちでアップ。



風通りがよくなって、
私に余裕が出てきた日曜日の朝、
娘が哺乳瓶から搾乳した乳ミルクを飲んだ。
そっか、ゆっくりやってこね。



4DB91017-4BFA-4DAD-BFAE-503A9B2EC4CD.jpg



娘の笑顔。
これを守っていくのだ。


posted by 米須昌代 at 05:01| Comment(0) | 生後4ヶ月 | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

寝返り


生後139日、4ヶ月、
OKさんお誕生日。


昨日、一瞬目を離した隙に寝返っていた。
引き続き今日も見守り(目撃したいの)


0CAFA3B1-961F-4E00-93FB-E367C799F190.jpg


「カメリアちゃん、もうさ、そこまで出来てたらあとは気持ちの問題だと思うんだ、お母さんは」


わかっちゃいるのかいないのか、
夢中で指しゃぶりの娘。


「あきらめちゃ〜だめだ!
そうだ!えい!えい!おー!」


暑苦しい応援の中、
何度か寝返り成功。


E12622DA-5F9B-4AFE-B5B1-FB40CE34B96E.jpg


どや〜。



日々、成長。


今夜はOKさんは呑みに出掛けていて、静かにゆっくり流れる時間。娘はずっとおだやかで、抱っこしたり、2人で寝転がって足だけくっつけて遊んだり、頭だけくっつけて声だしたり、マッサージしながら話しかけたりしながら2人で過ごす。ずっとあーあーうーうーきゃいきゃいちゅぱちゅぱ言うて、いつもの時間にいつも通り腕まくらで眠った。毎夜21時から22時の間にちゃんと眠るので『おお、今日も寝た。』と感心する。


小さく上下する娘の胸に耳をあてると、
心臓の音が聞こえる。
トゥクトゥクトゥクトゥク…
絶え間なく鳴ってる。
当たり前だけど。
娘がまだ私のお腹に居た頃、お腹の中の娘の心臓の音を超音波の機械で聞いていた。
あの音だ。
とたんに私は胸がどきどきして苦しくなる。
すごいすごいすごいすごいすごい。
感動する。
いろんな人の心臓の音が聞きたい。
その人がその人のお母さんのお腹の中で誕生した時からずっと響かせている音、命の音、ああなんて生々しい。
どきどきして癖になりそう。
「ちょっと心臓の音聞かせてください」
って言えないけど言いたいよね。
「私の音も聞いてもらっていいんで、ちょっと心臓の音聞かせてください」
「なんなら娘の音も聞いてもらっていいんでそれから私のにします?」
いやいやいやいや余計言えないよね、
言いたいけど。



そろそろパンが焼ける。
いい匂いだ。
さっき帰るコールしてきたOKさんはぐでんぐでんだったので川の字真ん中の娘を端っこへ移動させて今夜は私が真ん中で眠ろう。ガードマー。


それでは麻疹がこれ流行しないように願いながらおやすみなさい。


FB947F19-A7E4-4988-9492-51DF977E8405.jpg


posted by 米須昌代 at 23:05| Comment(0) | 生後4ヶ月 | 更新情報をチェックする