2017年07月03日

家族の元気が源なんですね

本日2回目の更新。


ずっと拒否していた
お薬シロップを
スポイトで飲めました
今日の分
3回飲めました


娘が
たまご粥を
食べました


自分から口を開けて
スプーンを持ちたがりました


お母ちゃんは
お粥を娘の口へ運びながら
涙が一筋つつー…と
涙を我慢したら
鼻声になりました




現場からは以上です。
【関連する記事】
posted by 米須昌代 at 22:41| Comment(0) | 1歳2ヶ月 | 更新情報をチェックする

電話相談

生後907日、1歳2ヶ月。


1週間前から風邪を引いてしまった娘、高熱出て3日で下がり、今は咳が酷い。始めの頃かかりつけ受診したけど咳は酷くなる一方なので今日耳鼻咽喉科で検査してもらった。アデノウィルス、RSウィルス、手足口病は陰性、ただそれだけの高熱(39.7度)出たなら何がしらの感染症だったかも知れずその時に適切な処置ができていればこんなに炎症起こさなかったかも知れないと先生から説明を受け反省。ごめん、娘。
今度から高熱でたら検査してくれるとこ行くよ。
熱が出て1日目、この日はヨーグルトだけ食べた。

8DC22EBF-27E1-4E07-811B-89C7A1DB6A37.jpg

固形物をまったく食べなかったのは喉痛かったんやね。


1日中「ねんね!(パイ寄こせ)」になってから今日で6日目、今週末に迫る断乳、娘の調子が良くなれば決行してもいいものか、はたまたお粥から始めて固形物食べられるまで延期した方がいいのか考え悩み、区の保健師センターに電話相談を。

とても親身になって話しを聞いてくれ涙でるかと思った。
結果的には今週末の断乳予定日に元気になっていればOKと。

「本当はもういつ断乳しても大丈夫な月齢だし頑張って母乳あげてもいいし、お子さんの様子見てお母さんの気持ちで決めていいと思いますよ。」

「ただ、これからの時期は脱水に気をつけて水分たくさんあげてください。もう軽く駆けてるぐらいなら動いて動いてすぐ忘れますよ。体重は暑い時期になりますしそんなに増えないです、成長曲線から大幅に外れなければ大丈夫です!頑張ってくださいね」


結局は私が決定するんだけど、たくさんの事例を知ってる方に助言いただき安心感が生まれた。
背中を押してもらったよ。
娘の調子が戻れば決行!
戻らなければ延期!
と決める事が出来た。
電話して良かった。



このままパイ寄こせコールが「ねんね!」になってはこれからの育児に不都合が…と「ねんね!」と言われるたび「ねんねじゃないよ、これはお◯ぱい」と私が両手を胸に当てて説明していたら、娘も両手を胸に当てるようになった。「たぁたい!」やって。なにそれ。可愛すぎて心配。今日も男の子に間違われたけどそんなの全然関係なくて本当可愛すぎて心配。



アンパンマンってね、
どこにでも居るんですよ。
突然現れるからほんとビックリする。
8991BC39-4FBE-48DB-87FE-7C8FD4AA1E76.jpg


カレンダーでの言い聞かせが効いているのか寝言でも「ねんね…」と何回か言うてる。そのたび感傷的になりそうだけれど、アンパイマン…アンパイマン…と唱える。
娘がアンパイマン×2に出会うまであと6日。




posted by 米須昌代 at 16:01| Comment(0) | 1歳2ヶ月 | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

断乳を決意

生後811日、1歳2ヶ月。

夕べは夜泣きらしきものでなかなか寝ないので電気をつけ夜間覚醒させ落ち着いたらまた寝かしつけ、少々寝不足のなか朝からいつも通りに過ごし、出掛ける支度をし、あの角を曲がればこども広場…!という所でスヤスヤお休みなすった娘と自宅へUターンし、お昼寝布団へ着地させ久しぶりにブログへログイン!

久しぶりすぎてログインできるか心配だったけど普通にいけました。
どれくらいぶりかなと見返したら前回の更新は3月。
そうか、だいぶ前ね。


4月に入りもうすぐ娘の初めての誕生日という頃、私の体調が良くなく、良くないというか全体的に枯れており、無事1歳を迎えてからは安心し、張っていた気もゆるんで「無理はしない」という精神のもとリラックス状態を維持しながらの生活。

娘のお昼寝や寝かしつけ後は主に体力回復に充て、何度も更新しようと書いては消し書いては消しを繰り返してた。今日の日記の始めのような、本当にただあった事だけをだらだら記してるだけで読んで面白くなく書いても楽しくなかった。(じゃあ今日のが面白いかどうかというのは…考えない)


細切れ睡眠が産前から1年半以上続いており、心身が低燃費に合わせた仕様に変化してきてる。思考も消極的で、欲がわかない。欲がわかないって子育てする上で平穏無事ではありますが、何かアクションを求められた時に現状維持を第一優先とし、チャレンジ精神行方不明、ぼーっと立ち尽くす自分がいた。


いや、娘との毎日は毎日違っていて、成長は眩しく、愛しい気持ち溢れまくりの日々ですが、有難いことに娘も健康に心身成長を見せてくれてるので、そろそろ先を見据えて動いていかなければ私このまま立ち尽くしたまま乾涸びてしまう…と感じ、ずっと頭の隅にあった『断乳』をしようと決意。


最初で最後の育児、気力体力が続くなら本人がもういらないというまであげたかった。娘が生まれた次の日から1日も欠かさず2人で続けてきた行為を辞めることは不安もあるし名残惜しくもあるけれど、娘が1歳3ヶ月になる日に断乳スタート。
今日を入れてあと12日間、本人が欲しがるだけあげようと思う。


断乳メリット
・離乳食の量が増える
(今は食べないことがほとんど、という事はおっぱいたくさん飲んでるって事よね)
・夜まとまって寝る
(娘も私にも必要な睡眠の確保)
・スキンシップにより心の繋がりの構築
(父と母とそれぞれより深く)
・母ちゃんの長時間ソロ外出叶う?


とっさの判断が消極的で動きにくい私のスタンスと、家族みんなで成長しよう、挑戦する事も大事だいつでもバッチコーイスタンスのOKさんとのすれ違いもそろそろなくしていきたい。


断乳によって無事卒乳したら…
挑戦したい事も増えてくるのではと思う。


1番大変な想いをするのは娘だから、
頑張って乗り越えたいと思う。


EA444FE9-B91F-4863-8052-388076DF2030.jpg


「この日におっぱいバイバイだよー」
「あっ…まんまんまん!」
「そう、おっぱいアンパンマンになるんよ」
と娘に言うてる。


娘に言い聞かせているようで、
自分にも言い聞かせてるんやろな。


40813A0B-49DF-448F-85CB-80978DC42BD8.jpg


至る所で母ちゃんのアンパンマン推し。
まだ1歳2ヶ月、だけど、ほんといろいろ解ってる。


06D7B985-164E-4C28-8D1C-FAFB9D21A0B4.jpg


初めての試練やね、
一緒に頑張ろうね。

posted by 米須昌代 at 12:08| Comment(0) | 1歳2ヶ月 | 更新情報をチェックする