2017年07月09日

断乳1日目

生後457日、1歳3ヶ月。
一昨日は七夕。


C50B94A0-1261-4C1C-B6B6-FD2E0EF15609.jpg


娘が1歳3ヶ月になった日、断乳スタート。
朝目が覚めていつものように「ねんね!(パイ寄こせ)」と来たので


「よーしカメリア、おっぱいしよか!?
これが最後のおっぱいだよ
飲んだらおっぱいアンパンマンになるからね
今までたくさん飲んでくれてありがとね
元気に大きくなってくれてありがとね
これからも大好きだよ
はいどうぞ」


このありがとねのところで頭ペコッてするから可愛いすぎた。嬉しそうな顔の娘を眺めながらの最後の授乳、穏やかな時間だった。
それというのも、この日の朝方大変な夜泣きがあってパイにずっとぶら下がってたので感傷的な気持ちはすでにやり過ごしてたから。


そんなこんなで最後の授乳を終え、
私は胸にアンパイマンを召喚すべくマッキーを持って鏡の前へ!
鏡を見ながら自分の胸にアンパンマン描くのはなかなか難しかったけど、その後初めてアンパイマンとご対面した娘は「マンマンマン…」とツンツンしておりました。


7566B342-4F11-4084-9C27-768CE0BABE4F.jpg


なるべく体力使ってもらうために日中は歩いて買い物へ出掛け、パイがないからなかなかお昼寝できないので衣装ケースで水浴びをし、大泣きして泣き疲れてお昼寝に入った。その間私は少しだけ心が痛んだような気がしたけど、昨日はいつもより離乳食食べてたし、いやそれでも全然量は少ないんだけど食べ物を自ら口にする娘を見て安心感の方が遥かに大きくてすごく冷静だった。
娘がご飯をほとんど食べない事が心配で不安だったんだと思い知り、断乳に踏み切った事、よかったと既に感じてる。


夜に備え私も昼寝をし、いざ、夜!
眠くなる限界まで遊んでいたら22:30、電気を消して2回ほど胸の方へ手を伸ばしては布団の上をグズグズ言いながらゴロゴロし、ゴロゴロ戻って来て私の腕を掴みマフラーみたいに巻いてスッと寝た。拍子抜け。でも、よかったよ、そんな風にも寝られるんだね、おっぱい以外で寝られるんだね、母ちゃん感動。


約5時間ほど眠った娘は今朝4時から2時間の夜泣き。私のそばへ来てもおっぱいもらえないので布団ゴロゴロ、足をバタバタ、怒って泣いて寝そうになってはヒックヒックと起きてまた大泣き。その間私の胸は岩のようにガッチガチで蹴られないよう必死に岩を守りながら対応。最後は娘に覆い被さって終了。蛙が腹をくっつけて重なってるイメージをお願いします。何気にキツイ態勢です。


さすがに胸ガチガチ過ぎて怖いので少しだけ搾乳。軽く200cc取れたから心の中で『ほんま今までフル稼働お疲れさんやで、少しずつ休んでな』と労った。


娘が起きたら断乳2日目スタート。
朝ごはんは娘の好きな鮭だよ。
今日は鮭だけでなくてご飯もいっぱい食べて欲しい。


断乳1日目の反省点、
アンパイマンは水性でなく油性で描こう!
汗でデロデロ気持ち悪いものになってしまった。
【関連する記事】
posted by 米須昌代 at 07:35| Comment(0) | 1歳3ヶ月 | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

家族の元気が源なんですね

本日2回目の更新。


ずっと拒否していた
お薬シロップを
スポイトで飲めました
今日の分
3回飲めました


娘が
たまご粥を
食べました


自分から口を開けて
スプーンを持ちたがりました


お母ちゃんは
お粥を娘の口へ運びながら
涙が一筋つつー…と
涙を我慢したら
鼻声になりました




現場からは以上です。
posted by 米須昌代 at 22:41| Comment(0) | 1歳2ヶ月 | 更新情報をチェックする

電話相談

生後907日、1歳2ヶ月。


1週間前から風邪を引いてしまった娘、高熱出て3日で下がり、今は咳が酷い。始めの頃かかりつけ受診したけど咳は酷くなる一方なので今日耳鼻咽喉科で検査してもらった。アデノウィルス、RSウィルス、手足口病は陰性、ただそれだけの高熱(39.7度)出たなら何がしらの感染症だったかも知れずその時に適切な処置ができていればこんなに炎症起こさなかったかも知れないと先生から説明を受け反省。ごめん、娘。
今度から高熱でたら検査してくれるとこ行くよ。
熱が出て1日目、この日はヨーグルトだけ食べた。

8DC22EBF-27E1-4E07-811B-89C7A1DB6A37.jpg

固形物をまったく食べなかったのは喉痛かったんやね。


1日中「ねんね!(パイ寄こせ)」になってから今日で6日目、今週末に迫る断乳、娘の調子が良くなれば決行してもいいものか、はたまたお粥から始めて固形物食べられるまで延期した方がいいのか考え悩み、区の保健師センターに電話相談を。

とても親身になって話しを聞いてくれ涙でるかと思った。
結果的には今週末の断乳予定日に元気になっていればOKと。

「本当はもういつ断乳しても大丈夫な月齢だし頑張って母乳あげてもいいし、お子さんの様子見てお母さんの気持ちで決めていいと思いますよ。」

「ただ、これからの時期は脱水に気をつけて水分たくさんあげてください。もう軽く駆けてるぐらいなら動いて動いてすぐ忘れますよ。体重は暑い時期になりますしそんなに増えないです、成長曲線から大幅に外れなければ大丈夫です!頑張ってくださいね」


結局は私が決定するんだけど、たくさんの事例を知ってる方に助言いただき安心感が生まれた。
背中を押してもらったよ。
娘の調子が戻れば決行!
戻らなければ延期!
と決める事が出来た。
電話して良かった。



このままパイ寄こせコールが「ねんね!」になってはこれからの育児に不都合が…と「ねんね!」と言われるたび「ねんねじゃないよ、これはお◯ぱい」と私が両手を胸に当てて説明していたら、娘も両手を胸に当てるようになった。「たぁたい!」やって。なにそれ。可愛すぎて心配。今日も男の子に間違われたけどそんなの全然関係なくて本当可愛すぎて心配。



アンパンマンってね、
どこにでも居るんですよ。
突然現れるからほんとビックリする。
8991BC39-4FBE-48DB-87FE-7C8FD4AA1E76.jpg


カレンダーでの言い聞かせが効いているのか寝言でも「ねんね…」と何回か言うてる。そのたび感傷的になりそうだけれど、アンパイマン…アンパイマン…と唱える。
娘がアンパイマン×2に出会うまであと6日。




posted by 米須昌代 at 16:01| Comment(0) | 1歳2ヶ月 | 更新情報をチェックする